バオ熊漁樂館

  • 観光スポートトイレWi-Fi
  • 臺中市潭子区中山路三段11号
  • 04-35013338
  • 09:00-17:00

2013年には初のアジア観光客の釣りは工場、釣り文化博物館は、台湾で最初で取り組む設立しました。外国人の「釣り」に比べバオ熊会社は漁業博物館で精神的な音楽「釣りやレジャーの生活の楽しさを作成するための」ブランドをお届けしたいと考えている、台湾の漁業の人々のための最高の親子の対話やレジャー活動は比較的なじみのないです。釣りだけでなく、音楽だけで漁業活動の推進に焦点を当てて設計されたパビリオンが、海にさらに近い、海の連絡先順に、子どもたちが海洋環境を知っている過去を変えるために下に拡張することで、台湾は伝統的に「釣り」と考えられ、高齢者の危険で残酷な活動のための活動の一環でありますステレオタイプ。

台鉄:彰化市駅下車、または彰化客運(長距離バス)・路線バス6917号で「管理中心」駅下車、その後徒歩約10分で到着