ホテルデイプラス桃城

「ホテルティブラス桃城」は、アジアで初めて「阿里山のお茶」をテーマとして建てられ、、体験エリアが作られ、感動があふれるデザイナーズホテルです。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、そして心覚という六感から、ホテルを訪ねるお客様にはお茶が聞こえる、匂える、見える、触れる、食べられる、感じられるというお茶に関する素晴らしい体験を差し上げたいです。ロービーの壁にお茶倉庫の物語、各階の廊下に「詩的な茶旅」で作られ、時の流れを感じられます。当ホテルには客室に阿里山と地元嘉義の山景色が飾ってあり、展覧会場に展覧の開催、お茶染めの体験、茶旅をテーマとした客室など、各施設に工夫したので、お客様がお茶に関する知恵やまめ知識を知ることができます。

台湾鉄路ご利用の場合:嘉義駅到着後、直接タクシーに乗ってホテルデイプラス桃城に行くか、区間車(各駅停車)で嘉北駅まで行き、タクシーまたは徒歩でホテルデイプラス桃城までお越しいただけます。
*当ホテルは嘉義駅から無料シャトルバスをご利用いただけます。申し込みは予約された日程より三日前に予約してください。
台湾高速鉄路ご利用の場合:嘉義県バス(高鉄BRTバス)で嘉義駅まで行き、駅からタクシーでホテルデイプラス桃城までお越しいただけます。 
タクシーご利用の場合:タクシーの運転手に「ホテルデイプラス桃城までお願いします」と伝えて下さい。 

高速道路ご利用の場合
国道1号:嘉義インターチェンジより北港路に合流して市街区方面に向かう→博愛路二段で左折し直進→博愛路橋に上がる→橋を下り忠孝路を左折→忠孝路516号まで直進
国道3号:竹崎インターチェンジを下り市街区方面に向かう→台159線を林森東路に向かう→林森東路から忠孝路で右折→忠孝路516号まで直進